友達になろう…親睦
奉仕活動と奨学金制度
例会について
卒業のない大学
権利と義務そして目的
あなたもロータリアン
ニコニコボックス
ア・ラ・カルト

クラブ概要
理事役員
クラブの歩み
歴代三役
バナーについて
例会場案内
トップページ>ロータリークラブの紹介


友達になろう…親睦
奉仕活動と奨学金制度例会について卒業のない大学

権利と義務そして目的あなたもロータリアンニコニコボックス/ア・ラ・カルト

    Before

ロータリー・ア・ラ・カルト

HITTING A HOMERUN for POLIOPLUS
マーク・マグワイア…ホームランはポリオ・プラスのために

全世界のロータリアンが力を合わせて取り組み、”地球上からポリオ・その他の疫病の撲滅を”と願う「ポリオ・プラス」と呼ばれるプログラムがあります。この運動はこれまでに160カ国から4億ドルを集め、ワクチンを提供し続けてきました。その結果ポリオ患者は10年前の10%にまで低下しています。
米大リーグのホームラン王マグワイア選手。幼い頃よりポリオ患者であった彼の父親ジョンさん(元ロータリーの会長)の苦しむ姿に接しておられたこともあり、10年以上に亘り熱心にこのプログラムのスポークスマンの役目をを果たしておられます。彼のホームランはその1本1本がポリオ基金につながっているという活動が続いています。


友達になろう…親睦奉仕活動と奨学金制度例会について卒業のない大学

権利と義務そして目的あなたもロータリアンニコニコボックス/ア・ラ・カルト